看護師

健康寿命を伸ばす為に~骨粗鬆症の予防やその他の病気の治療を~

難聴が起こる病気とは

医者

聴神経腫瘍は難聴やめまいが起こる良性の腫瘍ですが、突然顔面麻痺が起こる可能性もあるため注意が必要です。知っておきたいのが聴神経腫瘍は良性の腫瘍なので焦って手術しなくても、経過を見てから治療することができるということです。

Read More...

骨がスカスカになる事

困る

歳を取るとなりやすい

骨粗鬆症という病気は、歳を取るとなりやすいと言われています。そして、骨粗鬆症になると骨がスカスカになり、骨折を起こしやすくなるのです。私たちの骨格を形成している骨には、いろいろな種類があって、様々な大きさや形をしていますが、全ての骨は骨皮質と骨髄質からなっています。また、骨皮質には骨細胞と破骨細胞が存在しています。骨細胞は成長期に活発になり、骨を大きくするために働いている細胞です。また破骨細胞は、骨細胞ばかりが増えてしまうと、骨の重量が重くなってしまうために、内部の骨皮質を壊して、髄質を広げて行きます。このようにして骨は大きくなり、やがて骨細胞はカルシウムを細胞質内に取り込み、本来の硬い骨ができあがるのです。

カルシウムを摂ろう

日本の土壌には、元々カルシウムがあまり含まれていないという報告がありますから、日本の土壌で育つ野菜等の作物中にもカルシウムが少ないということになります。ですから、日本人はカルシウム不足を起こしやすいとされており、歳を取るとカルシウムの吸収も悪くなっていきますから、なおさらカルシウム不足が起こり、骨粗鬆症になってしまうのです。ですから、骨粗鬆症を予防するためには、日頃からカルシウムを補給することを心がける必要があります。それも効果的に予防するには、サプリメント等を利用して吸収率の高いカルシウムを摂るべきです。歳を取ってから骨折を起こすと、寝たきりになってしまうケースが多くなりますから、これを予防するためにも、骨粗鬆症の予防は大事なことなのです。

健康維持を担うところ

女性

平野区は大阪市の中で最も人口の多いエリアとなっている。そんなことから、病院の数も大阪市の中で有数であると言えるだろう。大きな総合病院や専門性の高い診療科目を有するところまでさまざまである。なかでも産婦人科は患者が通いやすい工夫を取り入れている医療機関が沢山あるのだ。

Read More...

人間の免疫力で病気を防ぐ

フラワー

人間には生まれつき免疫力があり、それによって健康を維持することができるのです。このような自然治癒力を活用した新しい治療法が免疫療法です。ガン治療には手術療法や化学療法や放射線療法がありますが、そこに免疫療法が加わったのです。免疫療法の特徴は副作用がないことで、手術後の治療に活用されています。

Read More...