案内

健康寿命を伸ばす為に~骨粗鬆症の予防やその他の病気の治療を~

人間の免疫力で病気を防ぐ

フラワー

副作用がないメリット

人間には生まれつき免疫力があります。これによって外部から侵入するウィルスなどをやっつけて、身体を守ることができているのです。このような免疫力のことを自然治癒力といいます。自然治癒力が高まれば、ちょっとした病気にも負けないで健康を維持できるわけです。このような自然治癒力を活用した治療法が、免疫療法です。免疫療法が特に注目されているのがガン治療です。なかなか特効薬が開発できないガンですが、主に手術療法、化学療法、放射線療法の3つを組み合わせた治療が行われています。最近はこれらに免疫療法が加わるようになっています。免疫療法の特徴は副作用がないことです。そのため、化学療法や放射線療法をサポートする形で行われています。

ガンの新しい治療法

ガン治療では手術療法でガン細胞に冒された部位を摘出します。その後は転移や再発を防止するために化学療法や放射線療法が行われます。化学療法というのは抗がん剤治療のことです。この治療は副作用が強く、ガン細胞を叩く効果がありますが、同時に正常な細胞まで破壊してしまうのです。それによって白血球が極端に減少してしまいます。ところが免疫療法では副作用がなく、人間が持っている自然治癒力によって白血球を増やすことができるのです。白血球の中のリンパ球がガンに対する攻撃力を発揮して、転移や再発を防ぐことができるのです。ガン治療では副作用で体力を失う人が多いので、副作用のない免疫療法はとても人気があります。医師によっては効果を疑問視する人もいますが、実際に免疫療法が効いた人もたくさんいるという現実を無視することはできないのです。